マキアレイベル 副作用

MENU

マキアレイベルに副作用はある?

マキアレイベル 副作用

 

マキアレイベルに副作用があるのか知るために、成分を確認していきましょう。

 

マキアレイベルの薬用クリアエステヴェールは、38%のファンデーション成分以外に62%が58種類の美容成分で構成されています。

 

その中には5種類のコラーゲンや3種類のヒアルロン酸、美白有効成分として自然由来のプラセンタエキスやアロエ液汁、オリーブ葉エキス、カッコンエキスが配合されています。

 

これらは肌を保湿する、それを助ける成分であり、肌に副作用などの悪影響を及ぼすものではありません。

 

また、ニキビに効果的なグリチルリチン酸ジカリウムが入っていますが、これは肌への刺激がなく、ニキビケアには最適な成分と言われています。

 

さらに、気になる点の一つに、界面活性剤というものが挙げられます。

 

界面活性剤にも2パターンある?

界面活性剤には、洗浄力のあるものとないものがあり、洗浄力のあるものが有害とされています。
マキアレイベルには、界面活性剤として、ポリオキシエチレン・メチルポリシロキサン共重合体、ジイソステアリン酸ポリグリセリル、水素添加大豆リン脂質、イソステアロイル加水分解コラーゲンが含まれおり、これらの界面活性剤は洗浄力のあるものではありません。

 

マキアレイベルは肌が弱い方でも安心

マキアレイベルに副作用はある?敏感肌の女性でも安心の神ファンデ

 

マキアレイベルの薬用クリアエステヴェールは、医薬部外品の無添加化粧品であり、肌への負担はとても少ないです。国内製造というところも安心できる要素の一つです。

 

もともと、化粧品に良い香りをつけたり抗菌力のある香りで防腐性を高める合成香料や、化粧品の酸化を防ぐパラペンなどの石油系鉱物油・発がん性のあるものやアレルギーを引き起こす種類のあるタール系色素などの肌に悪いと言われる危険な合成成分は全く含まれていません。

 

また、ネットでは神ファンデと称され、「敏感肌でも刺激を感じることなく使える」、「化粧品によっては合わないものもあるがこれは肌トラブルなく使えている」といった口コミもあります。さらに美容液ファンデーション市場で13年連続売上ナンバー1という実力もあります。

 

したがって、他の化粧品との併用でアレルギー反応を起こしたりする肌トラブルの可能性を完全に排除することはできないため注意が必要ですが、マキアレイベルの薬用クリアエステヴェールそれ単体には副作用はなく、安心して使うことができます。